スーツの話

ものすごく久しぶりの更新です。
もはや化石化していましたが・・・・まあ、見て頂けるアナタだけに
ちょっと良い話をお届け出来ればな。と思います。

今回はスーツの話。
スーツを上手に着こなすとはどういうことなのでしょう?
いわゆる、ホストの着る様なスーツってカッコ良い?
もはや死語?のちょいワルオヤジみたいなの?

・・・それはスーツの起源を意識すると、見えてきます。
スーツというのは、その出現によってファッション史に大きな影響を与えた服の一つです。
現代の我々から見れば一見、非常に保守的な服に感じられがちですが、
非常にアヴァンギャルドな服なのです。

どの位?

女性のファッションなんて、スーツに比べれば生きた化石!!
これまでの女性の流行なんて男性のスーツ誕生までの歴史の中のスタイルのリバイバルに過ぎない!!
と、いうくらいなんです。

それに、スーツの誕生はそのまま、人類の歴史上男性と女性の、明確な視覚的性差の始まりにもなったのです。
(実はそれまで、ヨーロッパの男女のファッションに本質的な差異はそれほどなかったのです)

結構、奥の深い感じでしょ?
詳しく書いたら本になっちゃいますよ。

さて、ではそんなスーツが創られる背景にあった「美的感覚」とはどういったものだったのか?

それはズバリ、カタチは「アポロ像」の様な、美しく飾る事のない鍛え抜かれた裸体です。
そして「富」「名声」などにとらわれる事無く「人としての質」を表現するコト。
これがスーツを構成する「美しさ」の始まりなのです。

そして、それが今のスーツにも生きています。
それがスーツの本質です。

だから、ルーズに着ることではその男らしいカラダを表現出来ませんし
いかにも!!で高価そうなスーツとアクセサリーを身に纏うのも、ナンセンスです。

あくまで、それを着る本人が輝く為の服なのです。

これがどうして女性の服より先進的か?
実は、性差が別れる前の男女の服は、今でいう女性のファッション感覚に近かったのです。
とにかく様々なものを身に付け、飾り立てていました。

そこから、男性のファッションだけが変化していきます。
その結果、女性は確かに違う服装を様々に着こなしますが、そんな様々な女性を眺めると
その個性は「服」でしか判断出来ません。
しかし、スーツを着こなす様々な男性を見渡すと、みんなある程度決まった「スーツ」という
服のルールの中での着こなしなので、例えば顔の差が明確になり「個人」としての個性が
より際立つのです。

これこそ、服で自分を幻想化せず、本質的な人としての個性を表現する服なのです。
これがスーツであり、それが出来る唯一の服となっています。

そして、そのスーツの本質さえ捉えれば、時代に合わせ様々に変化できるのが
これまで非常に長い間愛されてきたこのファッションの服としての魅力の一つでもあります。

自分は何を考えているのか?
自分はどうなりたいのか?
そのためにどういう自分でいる必要があるのか?
自分はどれだけ成長したいのか?

そういった、人としての本質を表現する服なのです。
そして、それを上手に表現出来ていることが、スーツを上手に着こなしている。
という事ですよね。

具体的にはどうすれば良いの?
その答えの始まりは
「あなたは具体的にどんな人に成長したいの?」
という問いに対する答えから始まります。

そして、その答えがあるなら次のステップは、この私がご案内いたします!
[PR]

# by ytk41 | 2009-11-19 00:42 | スーツの話  

運動

最近運動不足です。

で、相方と近くの公園にバスケットゴールがあるのを以前に見つけていまして。

軽くバスケット(らしき事)を2人でやってきました。

といっても、10数分ですが。

久しぶりのシュートをする感覚だとか、ドリブルの感覚を思い出して

楽しかったです。

が…

今、腰が痛い・・・

こんなに運動不足だったとは・・・

この歳でそんなことだとマズいので、もっと頑張ります。

ああ、色んな意味でイタイ・・・
[PR]

# by ytk41 | 2008-01-27 22:01 |  

映画

犬と私の10の約束

我が愛犬、ブラットとの別れをここに書いた時、教えてもらった事があります。

この映画のもとになった短編詩「犬の10戒」の内容は、当たり前の様な事だけど

ブラットがいなくなってからすごく痛感した内容でもありました。

家畜とかペットではなく、確かな家族として一緒に生きていく

素晴らしさを実感できる映画なんじゃないかなあと、期待してます。

まあ実は、『銀色のシーズン』の田中麗奈がかなり良かったので

この映画も期待できるかなというのもあったり…

映画は、今年も存分に楽しもうと思います。


「犬と私の10の約束」の映画詳細、映画館情報>>
「銀色のシーズン」の映画詳細、映画館情報 >>
[PR]

# by ytk41 | 2008-01-14 14:37 | 映画と